アスパイラルロゴ渦 Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
アスパイラルロゴ渦 最近の記事
アスパイラルロゴ渦 カテゴリー
アスパイラルロゴ渦 フェイスブックページ




アスパイラルロゴ渦 月別記事
アスパイラルロゴ渦 PROFILE
アスパイラルロゴ渦 LINKS

アスパイラルロゴ渦 モバイルショップ
アスパイラル・ショップQR



アスパイラルロゴ渦 ブログ内検索


アスパイラルロゴ渦 アマゾン





アスパイラルロゴ渦 Yahoo Search

Yahoo! JAPAN




アスパイラルロゴ渦 OTHERS

ありがとうスパイラル!   アスパイラルロゴ

アスパイラルBLOG
こだわり・安心・安全・高性能の石鹸/シャンプー/洗剤
アスパイラル代表・山崎の思ったこと、感じたこと
<< マキアヴェッリ語録をよんで… | main | 短所のお陰で… >>
落とし穴
日本農業新聞の論説を見て… 思わず引用したくなりました。

こういうことって、よ〜く考えないといけないことだと思いました。

いかがでしょうか?



日本農業新聞の論説より引用

 
豪州の稲作/近代的農法の落とし穴

「オーストラリアの稲作は近代的で効率が良い。単位収量が多く、日本農業も見習うべきことが多い」。こんな調子でオーストラリアの大規模な稲作がもてはやされた時代があった。

30年近く前、国民経済研究協会が出した政策提言の「農業自立戦略の研究」は同国の事例などを引きながら、効率が悪い日本農業が生まれ変わるため、農業保護を削減し、競争原理を導入するべきだと主張した。

 そのオーストラリア稲作が存亡の機にひんしている。

 同国の稲作は、砂漠のような土地でかんがい水を利用する。適期に適量の水を与えるのだから、「理想的」な栽培が可能となる。

 100年間の稲作の歴史は近代的な農法の成功事例と受け止められていた。ほとんどの作業が機械化され、コストは安い。生産量は順調に拡大し2001年には160万トン(もみ換算)を超えるまで成長した。近代的なオーストラリア稲作の絶頂期だった。多くは輸出に向けられていた。

 しかし、自然のしっぺ返しは容赦なく近代稲作の優等生に襲いかかった。生産量は03年から3年連続で40万トン前後まで落ち込んだ。06年に100万トンに回復したものの、07年産稲の場合、前年の1割、10万トンに激減した。

 稲作の危機を招いた直接の理由は、干ばつである。かんがいの水源となる川が干上がった。天水が期待できないだけに、水の確保ができなければ、栽培は無理だ。地球温暖化の影響もあって、干ばつ=水不足の構図は解消される見通しが立っていない。

 もう一つの理由もある。稲作に限らずオーストラリア農業の強さの根源だった近代的なかんがい農業が、深刻な塩害をもたらしたのだ。自然の水循環サイクルを乱し、数千年以上も地中にたまっていた高濃度の塩水が地表に染み出し始めた。河川の塩分濃度が高まり作物が枯れ始めた。

 塩害は自らの近代的な農法が原因である。数千年にわたって地域の環境と調和を維持してきた日本、アジアの稲作とは対照的な道をたどった。同国内では現在の産地での栽培をあきらめ、水の豊富な東北部へ産地を移動することが真剣に検討されている。いちかばちかの大勝負だ。

 同国のハワード首相が来日し、13日には安倍晋三総理と会談。日豪経済連携協定(EPA)の推進などを話し合った。海外の食料に依存することは、海外の農業が抱えている危機を日本国民が背負い込むことだ。食料の安全保障の面からも、慎重な対応が求められている。



こういうことって… 案外、けっこうあるような…

大きく価値観を見直さないとネ…
| 環境について |
フックです。
山崎さん!お久しぶりです。
本当にそうですね〜今の日本はかなりの物を輸入に頼ってます。私の町だけではないと思いますが、田や畑を宅地にしたり、大型ショピングセンターが出来たり…
このままでは食料の全てをを輸入に頼らなくてはならなくなりますよね〜大げさかも知れませんが…

他人が食べるのだから、安全面は疎かになるだろうな〜?
| フック | 2007/03/18 2:32 PM |
そうですね、私の近くでも、
田んぼを埋めて住宅地にしてしまった、
山近くのところ、

100年に一度の大雨でも近くのため池があるから大丈夫という触れ込みでしたが、

住宅が建って半年もたたないで、床上まで水が入りました。

雨水がため池のほうに流れないで、道路を使って、
住宅に押し寄せたのです。

田んぼの水をためる能力はいったん水に強いのですよね。

いまの農業政策は単に食料のみでない問題があるのですよ。
| たにくり | 2007/03/19 11:32 AM |
フックさん、こんにちは!
食の事はいろいろ考えることが沢山ありますネ!

本当はメチャクチャ大事なことだから…

問題意識を持つ方が少しでも増えれば…と思っています。
| 山崎 | 2007/03/19 12:38 PM |
谷さん、いつもありがとうございます。

へぇ〜、そんなことがあったのですか!

おそらく、実は、あっちこっちでこのようなことが起こっているのでしょうネ!

本当にいろんなことを考えないといけませんネ… 
| 山崎 | 2007/03/19 12:42 PM |