アスパイラルロゴ渦 Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
アスパイラルロゴ渦 最近の記事
アスパイラルロゴ渦 カテゴリー
アスパイラルロゴ渦 フェイスブックページ




アスパイラルロゴ渦 月別記事
アスパイラルロゴ渦 PROFILE
アスパイラルロゴ渦 LINKS

アスパイラルロゴ渦 モバイルショップ
アスパイラル・ショップQR



アスパイラルロゴ渦 ブログ内検索


アスパイラルロゴ渦 アマゾン





アスパイラルロゴ渦 Yahoo Search

Yahoo! JAPAN




アスパイラルロゴ渦 OTHERS

ありがとうスパイラル!   アスパイラルロゴ

アスパイラルBLOG
こだわり・安心・安全・高性能の石鹸/シャンプー/洗剤
アスパイラル代表・山崎の思ったこと、感じたこと
<< 輪廻転生からみた成功法則 | main | 愛かもしれない??? >>
思いを握って離す成功法則
こんにちは、山崎です。

前回は、執着は良くないということを、大袈裟に輪廻転生などを持ち出して書きました。

執着は良くないというのは、すごく共感できるのだけど…

現実の世界で、結果を出そうとすると… 
執着というか、こだわらなきゃダメだし…

成功法則にある「強い願望をいだけ」や、「燃えるような意志を持て」と言う教えも、すごく魅力を感じるのですが、執着の塊のだし…

ココロの教えと、実際の世界で結果を出すにのは、ギャップがあるのだろうか???と、そんなことで悩んだこともあります。
ココロの世界は、すごく魅力的です。
また、実社会で結果を出していくのも魅力的です。

山奥の隠者の生活なら、ココロの世界を実践できるかもしれないけど…
執着するな!と言われてもネ〜


ココロの世界の現実の世界…
なんか、うまく折り合いが着けられないないだろうか?


仕事でもスポーツでも勉強でも…
上手く結果が出る時は、たいてい計画を上手く立てています。

そして、やるべき時はタンタンと実践する…


例えば、仕事を成功させようと思ったら…
そのゴールを明確にしたり、アプローチ方法を検討したり、
明日、じゃ、具体的に何をするか決めていかないといけません。

で、方向性が決まったら、やるべき事を、しっかりする…


ゴールを明確にしたり、アプローチ方法を決めたりしている時の私は、すごく執着しているのかもしれません。こだわらないと、形になりませんから。

しかし、実際の行動するレベルになると、タンタンとひたすら実践する… もちろん、時には柔軟に状況に合わせて行動を変えなければならない時もあります。

いったん、思いを、ギュッと握って… パッと放す… この繰り返し…

ずっと思いを握りしめているのではなく…

意識的にギュッと握りしめる。

 → 思いを、整理したり、 イメージしたり…

行動のすべき時は… 思いをパッと放ししてやる事に意識をむける

 → すべきことをタンタンとする


全く思い(ゴールのイメージ)を持たないと… 結果もフニャフニャとなってしまうことが多い。

だから、時折、ギュッと明確化する…

あとは、自分の目の前のことを、タンタンとこなすだけ…(思いを放す)


私は、紙と神がおなじ「カミ」という発音なので…

紙に目標を書く

紙に目標を書いた後は、結果は神様にお任せして…

後は、目の前の事を一生懸命しようよ!


という発想の仕方をしています。  (以前に書いたのは、こちら


よく私が「紙=神」というような話をするので…
「山崎さんがシャンプーで取り組んでいる“髪”も同じ音なのが面白いですネ!と、指摘を受けます」

ま、たまたま同じ音で重なったのですが…

ちょっと不思議な縁を感じています(笑)


思いを持ち、それを放す… それの繰り返しが… 人生…

思いをギュッと握って、パッと放す…

同じ思い(願望)を持つのでも、私は紙に書いて整理する方がずっと効率がいいと、そう感じています。

思いを持ってもいい、時には執着してもいい…

でも、ずっと持ちっぱなしでなく、行動する時に、その思いを放す、行動の方に意識を向ける…

こんなことを繰り返していくと…

どんどん執着を放すのが上手くのなるのでは?と思っています。

最終的には、お釈迦様の到達した境地にまで行くのかどうか分かりませんが…

現実で生きて行きながら、精神的な世界と、物質的な世界を私なりに、折り合いをつけた考え方を模索して得たひとつのモデルがこの考え方です。
| 夢を叶える |