アスパイラルロゴ渦 Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
アスパイラルロゴ渦 最近の記事
アスパイラルロゴ渦 カテゴリー
アスパイラルロゴ渦 フェイスブックページ




アスパイラルロゴ渦 月別記事
アスパイラルロゴ渦 PROFILE
アスパイラルロゴ渦 LINKS

アスパイラルロゴ渦 モバイルショップ
アスパイラル・ショップQR



アスパイラルロゴ渦 ブログ内検索


アスパイラルロゴ渦 アマゾン





アスパイラルロゴ渦 Yahoo Search

Yahoo! JAPAN




アスパイラルロゴ渦 OTHERS

ありがとうスパイラル!   アスパイラルロゴ

アスパイラルBLOG
こだわり・安心・安全・高性能の石鹸/シャンプー/洗剤
アスパイラル代表・山崎の思ったこと、感じたこと
<< カラスは賢い?! | main | 環境問題はウソがまかり通ると言うと大げさになりますが… >>
環境問題はなぜウソが…
こんにちは、山崎です。

先日、いつもよくいくうどん屋さんに行くと… 見慣れぬ顔のお姉さんがカウンターに立っていました。いつものお姉さんのピンチヒッターなのだそうですが、本職は、大手の本屋さんの社員さんとのこと。

「あ、僕、本はよく買うヨ〜! 実は昨日もお姉さんのお店で、本を買ったヨ!」

でも、すごく大きい本屋さんなので… もし、顔を見合わせていても、分からないよネ〜と、笑いあっていたのですが…

「誰の本を買われたのですか?」とお姉さんより質問されました。

私は、けっこう変わった本というか、マイナーな本を買ったので、「たぶん、分からないと思うよ」といって、何冊か買った本の著者名を言うと…

そのお姉さん、「○○とか書いている方ネ!」と即答したので… 「さすがぁ〜!」と、ちょっと感動しました。


で、なんと、そのお姉さんが話題に出してきた本が、環境問題の本でした…
私は、先ほどのやり取りで感心したので、おもわず「ね、ね、今どんな本が売れているの?」と、質問しました。

ま、だいたい私が知っている売れ筋系の本だったのですが…

そのお姉さんが付け加えて…

「日曜日にやっているたかじんの番組があって…」

「あっ、『たかじんのそこまで言って委員会』でしょ! 僕も時間があると見ているヨ!」

「そこで、環境問題の本が紹介されて、すごく売れています。」

「えっ! あの本、僕も買った!」

「あの本読まれてたのですか? 今まで環境にいいと思って、ゴミの分別とか必要だと思っていたのに、それが逆だったって、すごいショックで…」

「確かに、もう一度、環境についての事を考え直さないといけないと、僕も思ったヨ!」

「本当に…」


このブログを読まれている方から、「おいおい、お前、うどん屋でどんだけしゃべってんねん!」と突っ込まれそうですが… 本当に… よくしゃべっています。


関西以外の地域では放映されているのかどうか分からないのですが、読売TVの日曜の昼過ぎに、「たかじんのそこまで言って委員会」という番組があります。

そこで、約一ヶ月ほど前に紹介されたのが…

環境問題はなぜウソがまかりとおるのか』 武田邦彦著 洋泉社


本の裏表紙には…

 環境問題は人をだましやすい!

 資源7倍、ごみ7倍になるリサイクル、
 猛毒にしたてられたダイオキシン。
 地球温暖化を防げない京都議定書--。
 アル・ゴア氏にとっての「不都合な真実」も次々明らかになる!



また、各章を紹介しますと…

 第一章 資源7倍、ごみ7倍になるリサイクル
 第二章 ダイオキシンはいかにして猛毒に仕立て上げられたか
 第三書 地球温暖化で頻発する故意の誤報
 第四章 チリ紙交換屋は街からなぜいなくなったのか
 第五章 環境問題を弄ぶ人たち



内容は、目からうろこが落ちそうな内容です。

この著者が言っていることが、100%正しいかどうかは分かりませんが、環境に興味のある方なら、一読の価値は必ずあると言っていいだろうと思っています。

環境問題も、多くの方が、いろんな角度から見れるようになったらいいのになぁ〜と、個人的には思っています。


でも、まさか、うどん屋さんで、こういう話をするとは思いませんでした(笑)

なんで、本屋の社員さんが、うどん屋のピンチヒッターなのか?と、思いましたが、そこまでは、立ち入りませんでした。ハイ(笑)
| 環境について |
そうでうすね!
環境問題は何が正しいかわからないですもんね〜。
学者は、自分の意見の逃げ道も多いですし。。実際は自分は何も生活変えようと思ってない場合も多いかも。
農薬もダイオキシンも自分の体でしか試さないとわからないし・・それは怖いし。
何が正しいかウソかはわからないけども、現状を見ると簡単なのは、人にいいように思われたいというエゴを排除して、なるべく多くの人が資源使って物を作らない、排出しないと一人一人が心がけれれば子孫に美しい地球を残せるかもしれない、という瀬戸際なのかなと思いますね!
| が | 2007/05/17 11:26 PM |
あすぱぁ〜 さん
こんばんは
いいこと聞きました
早速買ってきます

実は私はこの武田教授の話をラジオで聞きました。
私もショックを受ける内容が多かったです。
反論もあります
近いうちに会って直接お話を聞いてこようと思ってます。
| えーさん | 2007/05/17 11:32 PM |
私も 見ましたよ〜。

ブログにも書いてあるのですが
アクセス解析を見ると 
検索がすごくてびっくり!
こういう検索の多い事柄をブログにアップするのも
アクセス数を上げるコツですよ。
| momozo | 2007/05/18 12:59 AM |
がさん、コメントありがとうございます。
環境関係は、情報がすごく混乱している分野ですから…

私の専門の洗剤関係も同じく、情報がすごく混乱している分野です。

あまりにも極論が出回っていたり、あれ?っと思うような情報を多くの方が信じていたり…

難しい問題ですが、今回の武田教授の本は、ちょうど一石を投げるいい機会になったなぁ〜と、そんなふうに感じています。
| 山崎 | 2007/05/18 10:06 AM |
えーさん、コメント、ありがとうございます。

最近は、あちこちで、武田教授が取り上げられているそうですネ。

いろんな意見があるでしょうが、環境のことを考える上では、貴重な機会になっているような気がします。
| 山崎 | 2007/05/18 10:09 AM |
momozoさん、こんにちは♪ いつもありがとうございます。

あ、見られましたか!

でも、この話題は、そんなに検索されている事柄だったとは知りませんでした。

やはり、本屋のお姉さんが「すごく売れているヨ!」と言っただけ、話題性のあるテーマだったのですネ…
| 山崎 | 2007/05/18 10:14 AM |
買ったばかりの本が紹介されてたのでびっくりしました。

本屋にいくとつい何冊も買うのでしばらく近づかないようにしていたのですが、フラッと入って買ってっしまいました。

話題の本なのですね。手にとりやすいようにレイアウトしてあると・・・。

さすが、本屋さん。
| imakawa | 2007/05/18 12:45 PM |
私も「たかじん〜」見ました。

新潟は放送しているんですよー

ショックでしたね、温暖化の話や南極、北極の氷の話

確かに説明を聞くと合点がいく話でした。

ごみ焼却の利権の話も・・・

本が出たんですね、買ってみようと思います。
| ケン | 2007/05/18 5:45 PM |
imakawaさん、お久しぶりです。

あ、私も、本屋さんに行くと… 何冊も買ってしまうタイプです(笑)

ブログで書いて、改めて、話題性のある事だったんだなぁ〜と再認識しました。
| 山 | 2007/05/19 12:23 AM |
ケンさん、こんにちは!

ええっ〜! 新潟でもやっているの!

ということは、全国区の番組なのかなぁ〜

すごく大阪のカラーがきついんだけど…(笑)
| 山 | 2007/05/19 12:24 AM |