アスパイラルロゴ渦 Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
アスパイラルロゴ渦 最近の記事
アスパイラルロゴ渦 カテゴリー
アスパイラルロゴ渦 フェイスブックページ




アスパイラルロゴ渦 月別記事
アスパイラルロゴ渦 PROFILE
アスパイラルロゴ渦 LINKS

アスパイラルロゴ渦 モバイルショップ
アスパイラル・ショップQR



アスパイラルロゴ渦 ブログ内検索


アスパイラルロゴ渦 アマゾン





アスパイラルロゴ渦 Yahoo Search

Yahoo! JAPAN




アスパイラルロゴ渦 OTHERS

ありがとうスパイラル!   アスパイラルロゴ

アスパイラルBLOG
こだわり・安心・安全・高性能の石鹸/シャンプー/洗剤
アスパイラル代表・山崎の思ったこと、感じたこと
<< 「ほねみ」の… ほめる、ねぎらう | main | 日本人は、古来より「ほねみ」が上手い? >>
「みとめる」のはじめは名前から…
こんにちは、山崎です。

「ほめる」「ねぎらう」「みとめる」の頭文字をとった「ほねみ」のことを書きました。

「ほねみ」は、いろんな方に、いろんなやり方で応用できますが…

10年ほど前に「ほねみ」を考えたのは、私の部下の管理職の人たちに、マネージメント上のコミュニケーション力を高めるためです。

特に、あまりやる気を感じられない困ったスタッフを、どのように扱っていくかが、当時の課題でした。

管理職の人から「あまりではなく、まったくやる気を感じられないんですけど…」と、怒りと困惑の報告ばかり…

「ほめることは、大事だと思いますが、ほめるものがない!」

「どうやって、あの仕事をねぎらえ、というのですか?」

といっても… 

「やる気をだせ!」 と注意をして、やる気を出してくれる訳がありません。


「とりあえず、名前を、呼ぶか!」 と私が言うと…

部下の管理者のはじめ反応は、「はぁ?」と言う感じでした。

このヒントは接客の時、できるだけお客様の名前を呼ぶようにしていたことです。
本人にとって、名前ほど大切な言葉はないということですから…


「名前を過剰に連呼すると、変だけど… 例えば、朝、“おはよう”でなく、“〇〇さん、おはよう”にしよう!」

「でも、〇〇さん、おはようで、変わるんですか?」と突っ込んでくるので…

「まず、やろう! 意識的に名前を言おう!」



小さな一歩を踏み出さないと、何もはじまらない…

何もほめる要因がない困ったスタッフ… 

そんな風に管理職側が思っているスタッフには、つい、朝の挨拶だって、きっと味気のない挨拶になっているはずです。

まず小さくても具体的に一歩踏み出すことが肝心。

正直、名前を呼ぶだけでは、劇的には効果はありませんでしたが、最初の一歩としては実行して良かったというが私の感想。

なんでもいいから、まず、管理職側と困ったスタッフの距離を近づけたかったのです。

そういう意味では、効果がありました。



名前を呼ぶことにより、変わったことは…

困ったスタッフが変化したというより、管理者側の意識が変わりました。

困ったスタッフだと思ってしまう人には、どうしてもネガティブな感情が先行してしまいます。

その事実を、管理職の人たちが感じだしたのです。

「頑張っているスタッフにはすんなりできるのに、困ったスタッフにはすごい違和感を感じました。自分では、まさかと思っていたのですが、私、あの子たちを無意識で距離を置いていた」

気づかなければ、距離は縮まりません。

名前を呼んであいさつすることで、その気づきを得たのです。

そして、少しずつ距離を近づけていくキッカケとなったのです。

相手の名前をキチンと呼ぶ、こんな小さなことから、ほねみの「み」を実践していきました。


  ※ ほねみのページ
| ほねみ |