アスパイラルロゴ渦 Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
アスパイラルロゴ渦 最近の記事
アスパイラルロゴ渦 カテゴリー
アスパイラルロゴ渦 フェイスブックページ




アスパイラルロゴ渦 月別記事
アスパイラルロゴ渦 PROFILE
アスパイラルロゴ渦 LINKS

アスパイラルロゴ渦 モバイルショップ
アスパイラル・ショップQR



アスパイラルロゴ渦 ブログ内検索


アスパイラルロゴ渦 アマゾン





アスパイラルロゴ渦 Yahoo Search

Yahoo! JAPAN




アスパイラルロゴ渦 OTHERS

ありがとうスパイラル!   アスパイラルロゴ

アスパイラルBLOG
こだわり・安心・安全・高性能の石鹸/シャンプー/洗剤
アスパイラル代表・山崎の思ったこと、感じたこと
<< 「ほめる」と「おだてる」のちがい | main | ちがいをしめす >>
自分のすごさに気づいてもらう
こんにちは、山崎です。

指導者や管理職の方から、「山崎さんは、人を育てるのが上手いですね」と、ありがたいことにほめていただくことがあります。

私自身の経歴から、どうしてもヨットの世界チャンピョンのコーチだったことが目立ちますが、それ以外にも、勉強を教えたり、仕事を一緒にした仲間は、ふりかえってみると「すごいなぁ〜」という結果を残してくれています。

「何か秘訣があるのか?」と質問されることも多いですが…

実は、今日のブログの表題にしました 「自分のすごさに気づいてもらう」 ことを意識をしているだけなんです。

「ほめる」「ねぎらう」「みとめる」で、「ほ・ね・み」と言うことを先日、紹介しました。

「み」の「みとめる」は、私が相手を認めるということだけでなく…

自分で自分を認めること。

そして、相手が自分自身のこと認める(気づく)ようにする誘導することも暗に含めています。



自分のすごさに気づくからこそ、力がでる!

アンデルセンの童話 『みにくいアヒルの子』 だって、自分が白鳥だと気づいたからこそ、白鳥としての素晴らしい日々が来ました。

あれ、気づかないと… みにくいアヒルのまんまだった…


「みにくいアヒルの子」の物語は、実は白鳥で良かったねパチパチという単純な話でなく、そこに潜んでいるテーマは…

あなたも、自分の素晴らしさに気づいていないみにくいアヒルの子じゃないんですか?

ということではないのでしょうか?!


私自身も… かつては劣等感の塊で 何をするのもイマイチした。
今が白鳥だとは言いませんが、けっこう充実した毎日を送っています。

でも、かつてイマイチであったからこそ、「みにくいアヒルの子」の話を語れるのだと思っています。


でもこれって、案外、誰でもそういう部分を持っていますよね?

そして、あなたの部下の方もそうなのでは?



私の指導者としての役目は…

素晴らしい点を発見して…

「水面に浮かぶ自分の姿を見てみろ!」と言うだけです。


みにくいアヒルの子の場合は自分の容姿でしたが、私の場合はその人の成果や実績です。

パッと思い出した二つほど事例を出すと…

(拔の苦手な子供には、2時間ほど私が手ほどきして、ちょっとしたテストをします。(2時間で成果をだすカリキュラムを持っているからできるやり方です)

「なんだ、お前、勉強できないって言っていた癖に、いい点数とれいるじゃないか!」

∪楜劼上手いのに、なぜか仕事に自信を持てないスタッフには、お客様の声を集めて… (適当なものじゃダメですよ)

「自信ないとかいっているけど… ほら、こんなにお客様が、君のことを評価しているよ!」



ポイントは、相手に合わせた適切なモノでないといけません!

これを、適当にやると… 全く効果がありません。

キチンと本人と向き合わないといけません。

これを手を抜くとダメです。

本人が「なるほど…」と肚の底から思うモノでないと…



私が指導者として、けっこう成果を出せるのは…

かなり執念深く… 相手の素晴らしい面を見つる作業をします。

そして、その部分をを、さらにちょっと引き伸ばしてから…

上記の「みにくいあひるの子」のプログラムをすること!

本人が、「私って、実は白鳥だったんだ」とインパクトが大きいほどいいでですから…

そして、ここから… 「ほ・ね・み」のブログラムがはじまります。

私の場合、このパターンを、20年近くやっているので、それこそ骨身にしみこんじゃっています。



自分の素晴らしさに気付いた人間は、凄すぎる!

ひとつ、うまく行くと… 次々とプラスのスパイラルに(善・循環)…

この状態に、何としても持って行きたい訳です。


時には、ちいさな気づきしかプレゼントできない時もあります。

いやいや… ぜんぜん、気づかせられない時もあります。

でも、あきらめない…

きっと「自分はすごいんだ!」と何がなんでも分らせてやると執念深く、人と向き合います。

すごくエネルギーが入りますが… 

その人が白鳥だと認識してくれた瞬間は、こちらが感動してしまうほど素晴らしい瞬間です。




アスパイラルは、ありがとう(感謝)のスパイラルの意味ですが…
私自信がひとつ上手く行くと次々上手く行く奇跡をたくさん見てきたので…

そんな自分の思いをブランドの名前にしました。
読みにくい、言いにくい、けったいな言葉とか言われますが…


  ※ ほ・ね・みのページ
| 教育・育成 |