アスパイラルロゴ渦 Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
アスパイラルロゴ渦 最近の記事
アスパイラルロゴ渦 カテゴリー
アスパイラルロゴ渦 フェイスブックページ




アスパイラルロゴ渦 月別記事
アスパイラルロゴ渦 PROFILE
アスパイラルロゴ渦 LINKS

アスパイラルロゴ渦 モバイルショップ
アスパイラル・ショップQR



アスパイラルロゴ渦 ブログ内検索


アスパイラルロゴ渦 アマゾン





アスパイラルロゴ渦 Yahoo Search

Yahoo! JAPAN




アスパイラルロゴ渦 OTHERS

ありがとうスパイラル!   アスパイラルロゴ

アスパイラルBLOG
こだわり・安心・安全・高性能の石鹸/シャンプー/洗剤
アスパイラル代表・山崎の思ったこと、感じたこと
<< ある億万長者からの学び! | main | もうすぐ梅雨ですネ! >>
ありがとうシャンプー開発物語 その7  安心・安全シャンプー物語
香りの問題

はじめシャンプーは、無香料で行こうと思っていました。

そもそも天然志向のものを・・・ですから、余計なモノはいれたくなかったのです。

最終的にはグレープフルーツの香りを、ほんのちょっと入れ、微香料としました。

でも、この香りのことでもいろいろありました。

ことのキッカケは、テストを頼んでいるある女性から、「変なにおいかする」と言われました。

変なにおいって言われても、原料の植物油脂のかすかな香りです。私は全く気になりませんでいたが、念の為、多くの女性に聞くと、不評。

天然物しか使わないがコンセプトだから、合成の香料はダメですが、天然の香料を少量いれるのが一番いいのでは・・・ と思いました。

何の香りにするのが一番いいか? いろんな方に聞くと・・・ 「蓮」とか「ラベンダー」「ローズ」「モモ」・・・ はたまた絶対無香料がいいという振り出しに戻る意見も・・・

ちょうどオレンジ・ウォッシュを作った時に、天然のオレンジオイルを使っていましたから、そのまま香料としても使えるので、一般の香料の量の1/10ぐらいのわずかな量を入れました。

すると、オレンジの柑橘系のいい香りがかすかにして、なかなかいいと思いましが・・・
そのうち、「そのへんの洗剤と一緒の香り!」と指摘され、中止。

「ミント」が手に入ったので、それで作ってみると・・・ 気持ちいい!

でも、ここで、ハッと、気づきました。

洗濯用の「ありがとう石鹸」のお客様の声で、「うちのワンちゃんもニッコリ♪」と、ペットの犬を洗っている方がけっこういたのです。シャンプーなんか作ると、絶対ワンちゃん洗う人でてくるよなぁ〜

人間の頭は、「ミント」を少量いれると、確かに気持ちいい。女性に人気のある、某サロン系のシャンプーも「ミント」を使っている。

しかし、犬はやばそうだよなぁ〜 人間より敏感だろうし・・・

で、悩んだ挙句、自分の体の一番弱い所を洗えばいいのではと・・・ そう、オチ○チ○を洗ってみました。

すると・・・ ダメ、カァ〜とする。

では、「ミント」をさらに10倍薄めてみて、テストすると・・・ ダメ、まだカァ〜とする。さらに、もう10倍薄めても・・・ まだ刺激性が残っているので、結局ワンちゃんのために「ミント」はあきらめました。

何の香りにするか決めるというのは、大変です。

困り果てて、どうしようか悩んでいると・・・

友達に、メイクの先生がいて、一言、「私、グレープフルーツの香りが好き、それにしたら! 女の子はみんな好きだよ」とアドバイスを・・・

最終的には、彼女の一言で決まりました。

※ 2010年6月末から、
香りをローズマリーにすることにしました。
理由は、より肌に優しいことが分かったからです。




無添加アミノ酸石鹸シャンプー
| ヘアケアについて |
ひょっとして・・・テストを頼んでいるある女性というのは私のことでしょうか・・・?香りのことについて書かれていたので読んだのですが・・・

私は未だにというか、このところ磨きがかかってというか、香りに敏感みたいです。女性・男性に限らずコロンは、ほぼだめですねぇ。

個人的にはヒノキの香りが好きです。空気を吸い込んだときに脳までスッキリする感じがあるので・・・

で、ヒノキの香りのシャンプーがあればいいのにな〜と思いますが、バージョンアップといってもこのあたりは変更する予定はないですよね〜、きっと・・・
よそで買ってっていわれそうですね(^▽^)
| MOTCH | 2005/06/04 11:18 AM |
MOTCHさん、こんにちは♪ 山崎です。

はは・・・ そうだね、一番最初に香りのことを言ったのは・・・
この開発物語は、おそらく知っている方が、けっこう登場するはずです。

今回でも、誰が「蓮」の香りと言ったか・・・ 検討つくかも…
厳密には、「蓮」はかなりの人から言われたけど・・・

ヒノキは、少量だと問題ないはずだけど、ちょっと刺激がキツイんだ。真っ先に防腐剤がわりに候補に上ったのだけど・・・かなり神経を尖らせて作ったから・・・

香りは、もし、このまま順調に進めば、数年後、アユール・ヴェーダを応用した別ブランドを作成しますので、その時に体質に合わせた香りをプレゼントしたいと思います。

大学生の時から、アユール・ヴェーダの化粧品を作るって言ってたから、かれこれ約20年、ようやく夢に王手、直前って感じかな?
先日、学生時代の親友から「やっとだな!」と励まされました。

最近、ユダヤ人とであってどうのこうの・・・なんて方が数名活躍しているけど・・・ 僕もネ、ウソのような本当の話なんだけど・・・ 出会ってるのヨ、「その時、将来、あなたは、化粧品を作る」って言われた。

その頃って、単純だから、じゃぁ、アユール・ヴェーダの化粧品作るなんて言ってたけど・・・ 当時は、ただのヨットマン・・・ でも、僕、忘れてなかった・・・ なぜ、僕がわざわざ化粧品の原料でクリーニングの洗剤を作ったか・・・ このためなのネ!

僕が望むと望まないに関わらず、不思議とそのある預言者のいうとおりの人生になってます。
| 山崎 | 2005/06/04 12:51 PM |