アスパイラルロゴ渦 Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
アスパイラルロゴ渦 最近の記事
アスパイラルロゴ渦 カテゴリー
アスパイラルロゴ渦 フェイスブックページ




アスパイラルロゴ渦 月別記事
アスパイラルロゴ渦 PROFILE
アスパイラルロゴ渦 LINKS

アスパイラルロゴ渦 モバイルショップ
アスパイラル・ショップQR



アスパイラルロゴ渦 ブログ内検索


アスパイラルロゴ渦 アマゾン





アスパイラルロゴ渦 Yahoo Search

Yahoo! JAPAN




アスパイラルロゴ渦 OTHERS

ありがとうスパイラル!   アスパイラルロゴ

アスパイラルBLOG
こだわり・安心・安全・高性能の石鹸/シャンプー/洗剤
アスパイラル代表・山崎の思ったこと、感じたこと
<< 船井先生のご訃報を知り、改めて感謝を・・・ | main | 内面の変化・・・ >>
5つの段階
こんにちは、山崎です。
ブログには、久々の投稿となります。

仕事がら、クリーニング店の人達に、技術だけでなく、
マーケティングやブランディングを教えてます。

それは、一般的に言えば、
ものすごく結果が出た! と思ってます。

ただ、最近つくづく思うのは、
マーケティングやブランディングって・・・・

どこに意識のフォーカスがあるかで、
全く違ったモノになるということ。

ここが、とても大切だと思うのです!
それは、ざっくりと5つ段階になってると思うのです。

-------------------------------------------
自分のみ(自分中心)(自社のみ)
自分 + 相手
自分 + 相手 + 共同体(みんな)
共同体(みんな)> 相手 > 自分
共同体(みんな)
-------------------------------------------


 
で、その5つの段階を詳しく見ていくと・・・
,痢崋分のみ」の段階は、
自分や自社が、得になることやメリットばかり
考えている状態。


△痢崋分 + 相手」の段階は、
自分だけでなく、そこに相手(取引先、極一部の仲間)の
得になることやメリットを中心に考える。

俗にいうwin-winの関係を築くというスタイルだ!
欧米というか西洋的なモノの考えた方のように感じます。

経済を中心に考えると、このスタイルがとても有効です。

短期的に見れば、結果を出したり、競争には勝てるが、
大きく全体をみれば、マイナスとなっている場合が多い。
(今の環境破壊や世の中のあり方を考えてください。)
結局、経済的に成功しても、
まったく幸福にはつながらない・・・


の「自分 + 相手 + 共同体」の段階は、
そこに共同体(みんな、周囲にいる人)のことまで、
視野に入ってきます。

こちらは、東洋的なモノの考え方のように感じます。

この発想をして行動をした方が、
けっきょく、みんなが幸せにつながる・・・

経済活動も、このような視座が必要なのでは、
ないのでしょうか?


い痢峩ζ餌痢篩蠎蝓篌分」の段階から、
優先順位が変わる・・・
自分の損得、利益が後回しになるのです。

経済的には、△筬の方が、
い茲衞戮る・・・と思います。

が、△茲蠅皚の方が
幸せな生き方ができると思うし、 さらによりも、
い諒が幸せな生き方ができると思います。


イ痢峩ζ餌痢廚涼奮は、
い鬚気蕕某笋型覆瓩燭發痢

そこには、自分や相手いう我執はなくなり、
ただ、みんなのために・・・ という感覚となる!

みんなのために、
自分のできる本当に良きことをしよう!
という感じだろか・・・

※ 共同体という言葉は、アドラー心理学からお借りしています。
ただ、ここに書いている考え方は、アドラー心理学を学んで
私が、考えていることです。


 
私自身を振り返ると・・・

かつては、△痢崋分+相手」の段階を、
どうも自分自身でも実践し、
生徒たちにも教えていたように思います。

ま、以前からの「自分+相手+共同体」ぽいことも、
多少は言っていたけど・・・

でも実際の所は、
最近、ようやくの状態を
少しは実践できるようになりだしたように思ってます。

「山崎さんは、自分のことより、業界やみんなのことを考えている」
と、よく言っていただけますが・・・

それは、とても嬉しい声だけど・・・
ちょっとほめすぎでしょう。

やはり、まだ、自分がしっかりありますから。

強いて言うなら、技術者(職人)モードの時だけは、
自分のことは消えているけれど・・・

マーケティングやブランディングの時は、
まだ自分を握りしめています。


ただ、これからは、
マーケティングやブランディングを伝える時は、
→の発想を生徒さんに伝えたいと思ってます。

そして、の発想ができる人を増やしたい!

そして、私自身は、をしっかりしながら、
少しずつい両態にも挑戦していきたいと思います。

そして、イ両態まで・・・

自分が技術で学んだことを、
生き方やマーケティングにまで応用したいのです!
| ココロのはなし |