アスパイラルロゴ渦 Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
アスパイラルロゴ渦 最近の記事
アスパイラルロゴ渦 カテゴリー
アスパイラルロゴ渦 フェイスブックページ




アスパイラルロゴ渦 月別記事
アスパイラルロゴ渦 PROFILE
アスパイラルロゴ渦 LINKS

アスパイラルロゴ渦 モバイルショップ
アスパイラル・ショップQR



アスパイラルロゴ渦 ブログ内検索


アスパイラルロゴ渦 アマゾン





アスパイラルロゴ渦 Yahoo Search

Yahoo! JAPAN




アスパイラルロゴ渦 OTHERS

ありがとうスパイラル!   アスパイラルロゴ

アスパイラルBLOG
こだわり・安心・安全・高性能の石鹸/シャンプー/洗剤
アスパイラル代表・山崎の思ったこと、感じたこと
<< 夫婦仲良く | main | 身体を感じて、ダイエット >>
成功から幸福へ

4月25日(土)の午後に新大阪の駅の近くで、
「成功から幸福へ」というテーマで、
アドラー心理学と絡めて、話をすることになりました。

ご興味にある方は、ぜひ!

http://yajirobeenokai.com/archives/821

 
僕は、かつては「成功」を求めて生きていました。

確かに、経済的には多少は豊かになりましたが、
そこには、絶えることのない競争、
他人との比較、怒り、不安、葛藤がありました。

しかし、アドラー心理学に出会ってからは、
人生で、大事なものは何かということが、
ようやく分かり、自分の軸が定まったように思ってます。

それから、人生が変わりました。

私の価値観が変わったからです。

 
心の中をポジティブにするか、ネガティブにするか、
どちらを選択するかで、人生は変わってきます。


でも、残念ながら、ほとんどの人は、
自分の心のあり方に気づいてなく、
無意識のうちにネガティブな状態に陥ってる時が
多いような気がします。

しかも、表面の意識では、
自分はポジティブだと勘違いしているケースも多いです。

他人と比較していたり、他人に勝つことを目標にしてるのは、
それが一見肯定的なものであっても、
実は、ネガティブなのです。

たとえば、「自分は成果(結果)をだした」とか、
「私は競争に勝った」と、考えているのは、
結局、誰かとの比較しないと、自分に自信が持てないからです。

もしくは、「あなたが悪い!」や
「おまえが間違ってる」と怒っているけれど、
さらに奥にある意識は「私のことをもっと理解して」
と思っているという場合もあります。

これらは、表面の意識と、
その奥にある意識は、別のことを考えているケースです。

これだと、本当によい結果には、結びつきません。
が、こういう場合が、多いのです。

もっと自分の心のことを知った方がいい・・・

心の奥から、ポジティブにならないと、
本当にいい結果には結びつきませんし、
よい人間関係は結べません。


ちなみに、アドラー心理学でいう「勇気づけ」というものも、
心の中をポジティブに満たさなければできません。


 
心の中をポジティブに満たすには、
一度、心の中を見つめる必要があります。


自分の心の中を見つめないで、幸せになった人はいません。

自分の内面を、一度、棚卸しして整理しないと・・・
幸福になれない価値観を握りしめている場合も多いのです。

たとえば、幸福を選択しているつもりが、
無意識のうちに不幸を選択している・・・


私の場合、アドラー心理学が、
自分の心を見つめるよいキッカケとなりました。

自分の価値観とは!?

自分が、本当に願っているものは何か!?

アドラー心理学のいう共同体感覚って何!?


 
もちろん、私だって・・・

いつも100%心の底からポジティブとは言いません。

でも、ポジティブな割合が、ずいぶん増えました。
悩むことや、心の葛藤が少なくなりました。

知人からも「変わったね」と言われることが増えました。

家庭も仕事も順調です。

価値観が大きく変わったのです。
優先順位が大きく変わったのです。

以前は思考中毒者のごとく、
ずっと何かを考えて生きてましたが、
感じながら生きることが増えました。

今、ここ・・・

そして、日常生活そのものが、
瞑想のように感じてます。
でも時折、失敗もします。
感情が乱れることもあります。

しかし、元に戻るのが、
以前より数倍早くなりました。


 
4月25日(土)の話では

アドラー心理学の話を踏まえながら・・・

みなさんに、
心の内面を整える方法や、
心をポジティブにするコツなどを
お伝えしたいと思ってます。

この方法自体は、私が考えました
「心のシミ抜き」という方法です。


あえてアドラー心理学の専門用語は、できるだけ避け、
平たい言葉で語りたいと思ってます。

このことを、キッカケにアドラー心理学に
ご興味を持たれる方が増えると、嬉しいです。

http://yajirobeenokai.com/archives/821
 
| アドラー心理学 |